オンライン公開事例検討会 ブリーフセラピーの事例検討

日本ブリーフサイコセラピー学会30周年記念企画
研修委員会企画 オンライン公開事例検討会

ブリーフセラピーの事例検討

~Day1 黒沢流~

日時 2021年2月23日(火・祝)13時~16時30分
事例提供者 近藤 進(藤川メディケアクリニック)
コメンテーター 黒沢 幸子(目白大学/KIDSカウンセリング・システム)
司会者 木場 律志(神戸松蔭女子学院大学)
定員 90名(先着順)
参加費 2,000円

~Day2 東流~

日時 2021年2月28日(日)13時~16時30分
事例提供者 近藤 進
コメンテーター 東 豊(龍谷大学)
司会者 久持 修(やまき心理臨床オフィス)
定員 90名(先着順)
参加費 2,000円

「事例検討」と聞くと、みなさまはどんなことをイメージされるでしょうか?
経験豊富な先輩セラピストに叱られるツラい場…? たくさんの人から厳しい指摘や質問を浴びせられる苦しい時間…? もしかすると、こんなイメージがあるかもしれません。

事例検討は様々な場所で行われています。しかし、その様子が共有される機会はそう多くはありません。

そこで当企画では、「ブリーフセラピーの事例検討」を公開することによって、そこでどのようなやりとりが展開されるかをご覧いただける機会を提供することにしました。

当日は同じ事例に対して、黒沢・東両氏という日本を代表する2名のブリーフセラピストがそれぞれコメンテーターとなって事例提供者とやりとりを重ね、最後は司会者を交えて対話を展開します。

当企画は、本学会の会員限定のオンライン企画として開催し、当日の様子を記録して本学会の設立30周年記念企画として書籍化する予定です。

みなさま、ぜひブリーフセラピストたちの頭をかち割って、いえ、頭の中を覗いてみてください! 奮ってご参加ください!

ご案内(PDF版)

*本企画にご参加いただけるのは、本学会の会員の方のみとなります。
*参加費は各2,000円です。(カード決済、もしくは振込でご入金ください。詳細は、下記のフォームから参加申し込みを行っていただいた後に、画面上および自動送信メール上でご確認ください。)
参加申し込みの締め切りは2月16日(火)とします。(定員に達し次第、締め切ります)
入金の締め切りは2月19日(金)とします。
(フォームへのアクセスには事前にお伝えしているパスワードが必要になります)


top▲